新築マンション.COM
知って得する新築マンションの最新情報や用語、よくあるご質問などをご紹介します
ホームこのサイトについてご利用規約お問い合わせ
オススメ情報











投資用マンション

投資用物件の選び方
活用法と選び方

物件を探す際に

マンション経営は、当たり前のことですが「賃貸」を前提にしています。そのため、「賃貸しやすい」「借りたい人が多い」物件を探すのが一番です。特にワンルームマンションの場合は、単身者が利用することが考えられます。そのため、駅に近いなどの好立地にある物件は人気があります。また、好条件のマンションも好まれます。メンテナンスや管理がしっかりしていることや、設備が充実している物件が選ばれやすいのです。

マンション経営は、莫大な住宅ローンや融資を受けることから、大変大きなリスクも背負います。そのことをはっきりと認識した上で、返済のプランもしっかりと立てましょう。当然のことながら、その中には「利回り」と呼ばれる、家賃収入による利益の計算も必要となってきます。狙うマンションの金額・場所・設備などを明確にし、プランにのっとって、希望に近いマンションを購入するようにしましょう。

失敗しないためのチェックポイント

以下に、失敗しないためのチェックポイントを用意しました。もう一度よく検討し、納得した上で物件を探しましょう。

- ライフプラン・返済計画は立てたか?
- 購入時の頭金・諸費用などの支度金は用意できているか?
- マンション経営のメリット・デメリットを考え、問題が発生した時の対策は考えているか?
- 購入するマンションの条件等は明確か?
- 購入後のマンション管理はどのような形で行うのか決めているか?

自宅用にマンションを購入する場合でも、投資用に購入する場合でも、一番重要となってくるのは、ローンや資金面のことです。高額なローンを予定している場合は特に、その返済計画をローン担当者とよく話し合い、決して無理をしない金額だけを借り入れることにしましょう。投資用物件を購入したが、ローンが払いきれず手放すという例も少なくありません。