新築マンション.COM
知って得する新築マンションの最新情報や用語、よくあるご質問などをご紹介します
ホームこのサイトについてご利用規約お問い合わせ
オススメ情報











良いマンションとは

優良物件の見分け方
優良物件の見分け方

マンションの優劣は価値観次第

マンションを購入する際に、「良いマンションに住みたい」とは誰もが思うことでしょう。では、「良いマンション」とはどのようなマンションのことを言うのでしょうか。

それは、物件自体の優劣よりも、購入者の価値観によって変わってきます。ですので、一概にこのマンションがよいと断言することはできないものです。一般的に、値段と物件の利便性は比例していると考えられます。安いマンションは、例えば駅から遠かったり、都心から離れていたりとなんらかの理由があるものです。逆に、高額なマンションであれば、最新設備が揃っていたり、共用部分にライブラリーや展望ルーム、ゲストルームなどがあったりとこれもまた、高額である理由があるのです。

現在、新築分譲マンションには、さまざまな特徴、設備、間取り、サービスがあります。良いマンションを探すために大事なことは、「あなたはどんなマンションが欲しいのか?」を明確にすることなのです。

あなたが欲しいと思っているマンションに近い物件が、あなたにとっての良いマンションとなるでしょう。
まずは、どんなマンションが欲しいのか、そのイメージ作りから始めましょう。

メリット・デメリットを考える

欲しいと思っているマンションをイメージするときに、各条件のメリット・デメリットを考えることを忘れないようにしましょう。 例をあげれば、「駅に近いマンション」を希望するとしましょう。駅に近いということは、電車を日常的に使う人にとってはとても魅力的なメリットです。しかし、裏を返せば、駅に近く終電付近まで人が絶えないため騒々しい、というデメリットも考えられます。

全てが揃って、手頃な価格のマンションはありません。そのような素晴らしいマンションがあったら、誰も悩まないのです。
欲しいと思っているマンションをイメージするということは、裏をかえせば「妥協点を探す」ということでもあるのでしょう。